御仏壇について

御仏壇とは

御仏壇とは、ご本尊を祀り、そばに故人のお位牌置かせてもらい、供養するための壇です。

日々ご本尊やご先祖に感謝、報告、お願いなどをされる方もおられます。

御本堂で手を合わすのと同じ意味を持ち、家の中のお寺です。

唐木仏壇

銘木である黒丹・紫丹・鉄刀木などを材料とし仕上げた仏壇です。

近年では鏡面仕上げでなく、材料である木の質感をより生かした、オープン仕上げが主流です。

金仏壇

漆を塗り、金箔、金粉を施し仕上げた仏壇。

塗り、箔、彫りの日本の技法を集約した仏壇です。

浄土真宗では、金仏壇を推奨しています。

家具調仏壇

近年の住宅事情に合ったデザインです。

フローリングの洋間や皆が集うリビングなどに置きやすいタイプの仏壇です。