2017年 秋彼岸はいつから

2017年の秋彼岸入りはは9月20日(水)です。

煩悩と迷いの世界である此岸(しがん)にある者が、六波羅蜜(ろくはらみつ)の修行をすることで悟りの世界 彼岸(ひがん)の境地へ到達することができるというものです。

彼岸は、春分と秋分を中日とし、前後3日の7日間のことを指します。この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことができると考えられていました。

彼岸を迎えるにあたり、普段よりもお仏壇の掃除、お墓の掃除、供花 供物のご用意をされてみてはいかがでしょうか。